ハイアークラブ−最適な不動産取引を行うためのプロの「知恵」と「経験」がここにあります
「インフォームドコンセント不動産相談のハイアークラブ」 最適な不動産取引を行うためのプロの「知恵」と「経験」がここにあります

不動産取引の豆知識
人任せにして後悔しないために不動産取引Q&A不動産取引の失敗事例良い営業マンの判別法
人任せにして後悔しないために

1.不動産取引Q&A

イメージ
詳細

ハイアークラブ不動産アドバイザーによく寄せられる不動産取引についてのご相談を一部ご紹介しています。

  • 土地は保有しているだけで毎年コストがかかると聞いたのですが、どれくらいかかるのですか?
  • 土地の譲渡の際にかかる税金について教えてください
  • 賃貸マンション建設を建てると固定資産税が減るって聞いたのですが…等々

ここに載っていない質問は、全国のハイアークラブ不動産アドバイザーまでお気軽にご相談ください。


2.不動産取引の失敗事例

image
詳細

不動産取引には、税金、法律、市況や建築構造など必要な専門的知識が多くあります。素人考えや業者さんの言いなりで進めると痛い目に合うこともあります。不動産取引はあなた自身がしっかり納得してから意思決定をしてほしいのです。
でも、現実には業者のセールストークをうのみにして意思決定をして、後になって「失敗した!」と後悔している人はとても多いのです。
ここでは、不動産取引で本当にあった怖い話をご紹介します。「ダマされた!」と言うことにならないよう、まずはしっかりと失敗事例に学びましょう。


3.良い営業マンの判別法


詳細

不動産活用をすすめてくる営業マンは提案上手です。しかし、残念ながら中にはあなたのためにならない営業マンもいます。
不動産は専門家と素人の知識格差が大きいため、営業マンは売りたい商品を売るためのシナリオを作ります。そのシナリオに乗せられてしまう前に、本当に自分にあっているかは自分で判断しなければなりません。ここでは、簡単なやりとりで「あなたのためになる営業マン」を見抜くポイントをご紹介します。



___